とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

ついに脱ステロイドに成功、そして10年後の姿について【体験記】

脱ステすればアトピーは治る、当時はなんとなく、そんなイメージを持っていたと思います。なので、10年間もの間、ステロイドを一切使わなかったのです。

でも、10年たってわかったことは、とても治ったとは言えない状態でした。当時も症状は背中が中心でしたが、常に痛みと痒みとの闘いだったのです。

脱ステを継続することについては成功と言えたかも知れませんが、アトピーの症状については、まったく良くなっていなかったのです。

実際の所、脱ステでアトピーが改善したとか、よく聞く話ではありますが、自分はそうはならなかったのです。

そもそも、ステロイドを使わなくなっただけですし、その他のアプローチは一切してませんから、治らなくても当然だったのかも知れませんね。

せめて保湿でもしていれば、もう少しマシな結果になったと思いますが、当時は保湿なんて関係ないと思っていたので自業自得です。

最終的には、ステロイドに頼る生活に戻ってしまいましたが、脱ステしていた頃より、ずいぶん楽に生活できるようになりました。

昔は、ステロイドの使い方も間違っていましたし、保湿と組み合わせたり工夫することで、仕事との両立もバランスよくできるようになりました。

ステロイドにはそれなりに欠点がありますが、上手く使いこなせるようになれば、かなり使えるアイテムになります。

この部分に関しては、アトピー患者同士でも意見が分かれる所だと思いますが、結局は自分の納得できる着地点に着地すればいいのではないでしょうか。

最近は、アトピー性皮膚炎の新薬が開発されたという記事を目にしました。どのような薬か詳しくは知りませんが、これまでのようにアトピーの症状やステロイドで苦しむ人が1人でも減るように祈っています。