とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

アトピービジネスがはびこり続ける訳と消滅させる方法

アトピービジネスについては良いイメージがないと思いますし、実際に悪意のあるものや、金儲け目的の詐欺なども存在します。

それでも民間療法とは言え、アトピーの症状を一定のレベルまで改善して、安定させる民間療法があるのも事実です。

標準治療から見ればアトピービジネスは悪質。このようになると思いますが、そもそも、どうしてそのような悪質とも思われるビジネスが成り立つのか? 考えてみました。

成り立つと言うよりも大繁盛と言っても過言ではないと思います。なぜなら、患者からして見ればアトピーを治したいからです。

誰でも標準治療をしていれば、どこかで治らない事に気づくと思います。そしてドクターショピングを繰り返して、自ら脱ステロイドをするか民間療法に移行してしまうのです。

それは患者からすれば、とても自然なことだと思いますし、当たり前だとも思います。

だって患者は一時的に皮膚の症状を抑えることを目的としてませんし、何度となく繰り返される辛い思いを一生繰り返すのはゴメンですからね。

なので、アトピーを治す方法がないのか? 自分が納得いくまで探し続けると思いますし、ある意味そうなって当然のような気がします。
 
だからアトピービジネスがなくなることはありませんし、患者からすれば命綱としての役割も果たしていると思います。しかし、その中には必ず悪質なものがあるので注意は必要です。

ようするにアトピービジネスがはびこり続けるのは、標準治療では治らない患者が一定レベルで存在して、その患者たちが求めるからビジネスとして成り立つと言うことになります。

いったいどれぐらいのアトピー患者が標準治療で納得できているのか? アトピービジネスの蔓延を見れば見えてくるはずです。アトピービジネスを消滅させるには、標準治療でアトピーを完治させる治療法を確立するしかないですね。