とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

お酒を飲むとアトピーはどうなる? 僕の経験からわかること

社会人になれば付き合いもありますし、ストレス発散にお酒はつきもの。アトピーによくないと言われても、断りきれないことだってあります。

お酒はよくないと言われますが、医学的にどこまで解明されているのかよくわかりません。ただ、アトピー患者が実際にお酒で失敗することは多いと思います。

そうです。だいたいアトピーの人は経験すると思いますが、飲み過ぎた次の日に症状がでたり、いつもより悪化したことがあると思います。

もちろん僕も経験してきたことですが、個人的にはお酒は弱い方ですし、それほど好きな方ではありません。

なので正直なところ飲まなくて大丈夫なのですが、お酒が好きな人もいると思います。そんな人はどうすればいいのか? 気になるところだと思います。

飲まない方がいいと言えばそれまでですが、できるだけ飲まない方がいいと思います。ただ、週に一回ていどで程々の量であれば大丈夫かなと思っています。

これは僕が基準のことなので、違うと思う人は自分を基準に考えてください。しかし、お酒を一切飲まなくてもアトピー自体は治るわけではありません。

その中で、お酒を好きな人が我慢し続けるのもどうなのか? とも思いますし、逆に我慢がストレスにならないかも心配です。

アトピーの場合は食べ物についても、よくないと言われることが多いですが、それらをすべて取り除くと気がつけば食べれるものがまったくないなんて事もあります。

制限するところはしなければなりませんが、完璧を求めすぎるのもどうなのか? と個人的には思います。