とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

アトピーの人がタバコを吸うとどうなる? 経験者が語る

自分はアトピーですが実はタバコを20年も吸っていました。こんな僕がタバコをやめたら症状はどうなったか? について書いてみようと思います。

だいたいアトピーの場合はタバコはよくないと言われます。なぜならタバコは健康な人にもよくないので、よくなくて当たり前ですね。

僕がタバコを吸い始めたのは、ただ周りに流されて吸い始めたんだけど、アトピーに悪いとか考えたこともなく、そんな情報もなかったわけで、、、、

アトピーによくないと分かった頃には、すでに数年がたっていて辞めれなかったけど、辞める必要があるの? と体感的にはそう感じていました。

つまり、タバコを吸ったら症状が出たとか感じたことが無くて、だけどアトピーは治ることもなく、自分の感覚ではタバコを吸って悪化したような感じはまったくありませんでした。

そして20年後にタバコを辞めたわけですが、これもまた症状に変化は見られませんでした。

しかし、医学的にはアトピーとタバコには、なんらかの関係があるので、やはりよくないのは間違いないですが、感覚ではまったくわかりません。

アトピーの場合はこのように、食べ物などもそうですが、食べるとよくないものを食べなくなっても、それほど症状に変化がないなんてことも多いと思います。

それは人それぞれなのか? わかりませんが、僕の場合は自分にとってどうなのか? を基準にして考えてきました。

やはり、自分にとってどんな影響があるのか? ポイントはこれだと思います。アトピーに悪いと言われる食べ物を食べない生活をしてると、それこそ違う病気になってしまいそうです。