とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

首のアトピーを克服するのに使ってきたアレを使い続ける理由

首は他人から見える部分でもあるので、できるだけキレイに保ちたい。このように思うのではないでしょうか。

あくまでも僕がやってる方法なので、すべての人に当てはまるとも思いませんが、誰かの参考になればと思います。

僕の場合は症状はマシな方かも知れませんが、何もしないで放置していると症状が出たりかきむしることもあります。

なので何か対策できないか悩んだ結果、たどり着いたのが市販の乳液を使うことです。いろいろ試しましたが、今の乳液に落ち着いたので、あとで紹介したいと思います。

もう8年ぐらいは使っているので、おそらく安全だとは思いますが、顔に長く使い続けると赤ら顔になったりするので、使うなら首より下にした方が安全だと思います。

使い方としては、入浴後の毛穴が開いた状態で使うのが効果的です。もしくは乳液を塗る前に蒸しタオルで十分に蒸らした後に使うかです。

僕は朝と夜、1日2回ですが調子が悪い時は、3回にしています。コレを使うとヒリヒリ感があるので、掻きむしりが少なくなって、調子がいい時はキレイに保てています。

ただし、これはあくまでも僕の場合であり、首の症状が酷い人や乾燥が酷くてゴワゴワになっている人の場合、同じような結果が得られるかどうかはわかりません。

免責事項にも書いていますが、情報の使い方は自己責任でお願いします。

たぶん僕と近い症状の人は、キレイに保てる可能性が高いと思いますが、これも使い続けないと維持できなくなるので、続けるのがイヤな人は始めからしない方がいいのかなと思います。

使っている乳液はこれです。首だけならタップリ使っても2ヵ月以上は持つと思います。