とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

白砂糖をやめればアトピーはここまで治るは言い過ぎか?

アトピーに白砂糖はよくない。これはよく言われることなので、だいたいの人はご存知のはず。

だからと言って白砂糖なんてどこにでも入ってるし、すべてを取り除くことなんて無理なんですよね。でも大丈夫です。

できるだけ甘いものを食べないように意識したり、いままでコーヒーに入れていた白砂糖をやめてブラックで飲むとか、あきらかに白砂糖とわかるのを減らすだけでも十分です。

ちなみに白砂糖を完全に取り除くとアトピーが治ると言うような、単純なことではありませんが、人によれば大幅に症状が改善されます。

どうして白砂糖なのか? となると思いますが、結局アトピーは腸内環境との関わりが大きいので、単純に悪玉菌を増やす白砂糖がよくないのです。

だからと言って甘いものは誰でも好きなので、なかなかやめれないと思いますが、どうしても無理ならオリゴ糖や黒砂糖に切り替えるだけでも効果があるようです。

また、アトピーに運動がいいと言われるのも腸との関わりがあるからです。運動することで腸の活動が活発になります。

同じものを食べてる人でも運動する人としない人では、腸内の善玉菌の数が違うそうです。断食がアトピーにいいと言われるのも、すべては腸との関わりが大きいからです。

甘いものが好きでアトピーが酷い人は、白砂糖をやめるだけでも大幅な改善が見込めるのです。

どんな食べ物がアトピーにいいのか? を考える基準として、その食べ物が腸にどう影響するのかを考えながら選ぶといいと思います。

あと食べる時によく噛むことも重要だそうなので、意識して見てはどうでしょう。