とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

そろそろ痛みと痒みにピリオド!繰り返しの40年だった

アトピーになってから約40年になりますが、思えば痛みと痒みと苦痛の繰り返しでした。しかし、症状に悩んでるものの半分はどうでもいいような人生でした。

治したいけど治し方がない、治し方が見つかっても信用できない、何を信じたらいいのか分からない。このように思ってた人は多いのではないでしょうか?

僕のアトピーが発祥した頃は、今よりもわからない事が多かったので、皮膚科に行って薬をもらう、そして治らないので他の皮膚科を探す。

このような繰り返しをしていたように思います。これをドクターショッピングと言いますが、今思えばなるべくしてなっていたと思います。

患者の僕自身がアトピーが何なのか? 理解してませんでしたし、ステロイドのことすら知らなかったのです。

こんな状態でアトピー治療に望むとどうなるか? 僕のような人がたくさん量産されることになります。

今はネット環境があるし情報も豊富なので、自分でアトピーを改善することも昔ほど難しくはないと思います。

どうせなら僕も今の時代にアトピーになりたかった。そうすれば、自分が経験したほどの苦痛はなかったのだろうと思います。

でも、そんなことを言ってもどうしようもないので、今からどうするべきかを考えます。

正直、今はアトピーで悩んだり生活に支障はありません。しかし、痒みもありますし、季節によっては痛みが伴うこともあります。

今、それを畳みかけるにはどうすればいいか? いくつか思いあたる節があるので、それに挑戦して結果をここで報告したいと考えています。