とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

今まで語られることがなかったアトピーの本当の原因とは

アトピーの原因と言われたら食べ物、環境、免疫とか、嘘か本当かわからないものまで入れると、ここに書ききれないほどたくさんあります。

結局は何がなんだかわからない。アトピー患者自身がこのように思っているのではないでしょうか。また原因は一つではなくて複数あるとも言えます。

原因さえわかれば何か対策できるのではないか? このように思います。

しかし、たくさんある原因の中から、有力だと思われるものもあります。それが「黄色ブドウ球菌」なのですが、この存在自体は結構まえから知られています。

アトピーの症状がある肌には「黄色ブドウ球菌」が多いと言われていますが、それが放つ毒素が我々の痒みを引き起こしているのだそうです。

ならばこの「黄色ブドウ球菌」を殺菌することで、痒みの原因を取り除くことができると言う事になります。

人の皮膚にはさまざまな常在菌がいて、それらがバランス良く存在することで肌の健康が保たれます。

ところがアトピーの肌には「黄色ブドウ球菌」が大量に繁殖して、あの痒みの原因を出し続けているのです。

それなら殺菌すれば治るのでは? このように期待してしまいますが、果たしてそんな単純なことで解決できるのか? とも思います。

それでも試す価値はありますし、患者の特権である人体実験と言う手もあるので、行動あるのみです。

「黄色ブドウ球菌」はココナッツオイル で殺菌できるので、それほどハードルは高くありませんし、すぐに結果を得られると思います。

結果は後日このブログで公開したいと思います。