とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

ムヒAZ錠はアトピー性皮膚炎にどうなのか試してみた

最近、テレビのCMで「ムヒAZ錠」を知りました。これは飲む抗アレルギー薬で痒みや腫れが治まると言うもの。

アトピー の痒みが治まったらラッキーと思って、さっそく買ってきてしばらく飲んで試すことにしました。

f:id:mle01204:20200704124906j:plain

飲む前からアトピー には無理かな? なんて思っていましたが、やはりそれほどの効果が実感できませんでした。

仮に効果があったとしたら、これに依存し続けることになるので、それも良くないのかなと思いますし、そんな薬があるとするなら、既に皮膚科で処方されているでしょう。

アトピー の人は知ってると思いますが、「アレグラ」と言うアレルギー症状を改善する薬として、処方された事があるかと思います。

あれを飲んだ人はわかると思いますが、効いてるかどうか? よくわからないと思いますが、実際それほどの効果は認められていないのだそうです。

たぶん「ムヒAZ錠」を飲んでも、それぐらいの感じです。まあ、アトピー の治療薬ではないので、当然と言えばそれまでですが、あまり期待したらショックが大きいと思うので、、、、

つまり、ごく一般的なアレルギーとは少し違うのかなと思います。

前から思ってた事ですが、単なるアレルギーではないですよね。アトピー の人は自分自身が体験することなので、なんとなくわかると思います。

いわゆる蕁麻疹のように、サバを食べたから蕁麻疹が出たとか、はっきりした原因がわかりにくいと思います。

これも人によるところがあると思いますが、僕の場合は食べ物で症状が悪化すると言う感覚が、まったくわかりません。

アトピー は奇妙です。