とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

アトピー を改善するならザックリ考える方が楽だと思います

アトピー の原因と言われるものは、それこそ沢山あるのですが、それをいちいち気にしすぎても逆によくないのかなと思っています。

例えば食べ物についてですが、肉類、牛乳、油、砂糖、餅米、果物、香辛料、ピーナッツなど、一部だけでもこれだけあります。

f:id:mle01204:20200711071143j:plain

ちなみに僕の場合、アトピー に悪いと言われている食べ物は全て食べています。別にそれを自慢したいわけではなくて、僕にとってそれほど重要ではないからです。

よく、これを食べたから痒みが出たとか言われる人がいますが、そう思うなら食べなければ良いわけで、そう思わないのなら避ける必要はないと思います。

僕が食べ物について気にしてるのは、バランス良く栄養が偏らないことと、腸に悪影響が出ない食生活にしてるだけです。

なぜなら、それでもまったく問題ないからです。油も白砂糖もよくないのは知ってますが、それらを全て除いたとしてもアトピー が治るのとは少し違います。

症状が穏やかになったとしても、それがアトピー の根本的な原因ではないからだと思います。

ダニやハウスダストやカビなど、確かに肌への刺激による悪化はあると思います。

それなら無菌室で過ごせば症状が出ないのか? 試したことはありませんが、普通に症状が出ると思います。

なぜなら、先ほども言いましたが、それらのせいでアトピー の症状が出ているわけじゃないからですよね。

なので、アトピー を治そうと思うなら徹底的に食べ物を気にしたり、掃除機ばかりかけても、努力してるほどの見返りはないと言う事です。

それならもっと力を抜いてザックリ考えてみれば? と思います。