とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

アトピー の人は残念ながら職業も制限される可能性がある

僕の経験がもとになる話ですが、アトピー も重症化してくると、仕事にも影響が出ることもあると思います。

まずは体が痛みと痒みに襲われているので、仕事に集中できませんし、はかどらないのもありますが、思わぬ失敗を引き起こす可能性も高くなります。

f:id:mle01204:20200717214459j:plain

職業と一言で言っても、肉体労働からデスクワークまであるのですから、多少の違いはあるものの、すべてに共通する悪影響もあります。

それはストレスなのですが、どんな職業にもストレスがつきまとうわけでして、それがアトピー によくないのは言うまでもありません。

だからと言って仕事をしないわけにはいかないので、どのようにしたらベストなのかについて、僕の経験をもとにして考えてみました。

仕事からストレスを取り除くことは不可能だと思うので、極力ストレスがかからないようにする必要があります。

その時に重要なのは、今の仕事がアトピー の酷い状態でも続ける価値があるのかです。

それは人によると思いますし、苦労して入った会社をアトピー が辛いからと言ってやめたくないと言う人もいるはずです。

あくまでも僕の場合ですが、強いストレスがかかるような仕事をしている限り、アトピー の改善は難しいと思ったので、思い切って転職しました。

かなり決断に迷いましたが、アトピー を少しでも楽にするなら、ストレスはあっても軽い必要があるので、ストレスの少ない職業に転職したわけです。

それから15年ぐらいになりますが、思えばずいぶん症状が改善されましたし、結果的には良かったですが失ったものも当然ですがあります。

かなり給料が下がったことですが、果たしてアトピー が酷い状態で、給料が多くても幸せになれるでしょうか? どう思いますか。