とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

汗疹や接触も最終的にはすべてアトピー の症状になる件

ある意味究極の敏感肌を持つ我々は、何かが肌に触れて少しこすれる程度で、湿疹や炎症になったりします。

この季節になると汗による痒みもありますが、汗疹がけっこう面倒くさかったりしますよね。

f:id:mle01204:20200725085418j:plain

たかが汗疹ですが放置していると痛みもあり、毎日仕事で汗をかく人なら治るまでしばらくかかります。

こんな時どうするか? あくまで僕のやり方ですが、何のためらいもなくステロイドを使っています。

なぜなら、すごく効きますし一晩で治るからなんですよ。

ステロイドはちょっとと思う人もいるかも知れませんが、使ったあとはしばらく問題なく過ごせるので、ズルズル放置しているよりいいと思っています。

いろいろ副作用についてもありますが、だいたいは長期間使用した場合ですから1日、2日ぐらいなら問題ないと思います。

問題なのは出来るだけ使う量を少なくしようとして、薄く伸ばすような塗り方で、治るまで長引くような使い方をすると、スッキリ治らないまま副作用になりやすくなると思います。

使うときめたなら思い切って、たっぷり必要な量を使うことだと思います。逆に必要以上でも短期間で解決するのでいいのかも知れません。

ステロイドについては賛否両論ありますから、人それぞれだと思いますが、考え方によればすごく効く薬でもあるので、上手く使うのもありかなと思います。

ただステロイドはいいですよと言ってるのではなくて、ちゃんと悪い側面を理解した上なら使っても大丈夫ってことです。

僕もステロイドで失敗した経験がある人間なので、全面的にステロイドが正しいと思ってはいませんよ。