とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

アトピー の書籍を読みあさってもほぼ治る事がない説

アマゾンでアトピー の書籍を検索してみると、かなりたくさんの書籍があることに気づくと思います。

僕が中学生ぐらいの時にこれだけの書籍があれば、もう少し楽に過ごせた可能性はありますが、それをいまさら言っても仕方がありません。

f:id:mle01204:20200724235852j:plain

僕もいろいろ読みましたが、だいたい似かよった内容のものが多いと思います。

食べ物、運動、腸など、これだけでもちゃんと実践できれば、生活に支障がないぐらいまでの改善が見込めると思います。

ただ、アトピー が治ると言う観点からすると、個人的には少し違うのかなと思っています。

治ると言うのをどの程度で言うのか? にもよると思いますが、治る=完治ぐらいに思っている僕からすれば、書籍なんかで治らないと思ってしまいます。

もちろん書籍をよんで実行さえすれば、改善することは可能だと思いますが、それ以上の期待は出来ないと思います。

書籍のタイトルには、アトピー を治す方法などと、いかにも読むだけで治りそうなタイトルになっているのですが、それは鵜呑みにしない事です。

このブログでもよく使う手法ですが、タイトルで釣るやり方で販売されているので、自分の治るイメージとは違った感じだと思った方がいいです。

書籍を読んで知識を積み上げるのは、決して悪いことだとは思いませんが、あまり情報をかき集めると情報に振り回される事にもなるので、上手く必要な情報だけを抜き取る技術も重要だと思います。

書籍に書かれているような情報なら、ネットで集めることも出来ますが、いまいち正確性に欠ける可能性があるので取捨選択にはご注意を、、、