とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

アトピー に悪いと言われていた玉子を食べ続けてきた理由

アトピー には玉子がよくないので食べないでください。このように言われていた時代もありました。

確かに玉子がアレルゲンで症状が出る人もいるのは確かです。でもこれはアトピー 患者すべてに当てはまることではないので、食べれる人は食べたらいいと言う話です。

f:id:mle01204:20200813081159j:plain

僕はずっと玉子を食べてきました。なぜなら、玉子を食べたからと言って何も起きないことを自分で知っていたからです。

とくに玉子が好きなわけではありませんが、アトピー に悪いと言う情報を知って、玉子が食べれないと思っている人もいると思います。

もちろん玉子が無理な人は多いのですが、だから自分もアトピー だからと言う考え方では損をすると言うことです。

アトピー はアトピー でもアレルゲンは人それぞれなので、その食べものが自分にとって悪いのか? 食べてどうなるかは自分でわかります。

食べもせずにアトピー に悪いと決めつけるのは、もったいない事だと思います。

その食べ物が嫌いなら話は別として、好きな食べ物を食べずに過ごす人生は非常にもったいなく思います。

白砂糖や油など注意すべき食べ物はありますか、僕は少し食べる程度なら問題ありません。

しかし、食べ過ぎるとよくないことは経験からわかっているので、そこの加減を自分で理解できていると神経質にならなくて大丈夫だと思います。

世の中には間違った情報が広まってしまうことはよくある話です。

いつも言ってるのですが、アトピー は自分を基準に考えるのがいいと思っています。

情報に振り回されることなく、人生を無駄にしないように過ごしてもらえたらと思います。