とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

滲出液がでるのはアトピー だからではありません。

アトピーの人は必ず経験する滲出液。この汁はアトピー だから出るのではなく、キズを早く治すための素晴らしい機能なんです。

よく間違われるのがアトピーで体内の毒素を出しているとか、ステロイドの毒素がでていると表現されたりします。

f:id:mle01204:20200830075158j:plain

しかし、この滲出液と言うのはアトピー の人だけが出るのではなく、いわゆる健康的な人でもキズが出来たりすると出てきます。

ただ、健康な人が毎日キズになるような事がないので、あまり目にすることはありませんが、普通にアトピー の人と同じく、キズを早く治す機能として働きかけます。

昔はよく言われていましたが、漢方治療をして滲出液が出始めると、漢方の効果でステロイドの毒素を出しているところと説明されることもありました。

しかし、ステロイドを使わなくなると、漢方を飲まなくても滲出液は吹き出てきますし、それは体内の毒素でもありません。

このような事がネットでもよく書かれており、間違った知識が広まってしまったと思います。

滲出液はそれなりにイヤな臭いもしますし、アトピー が酷くなると全身から止めどなく出たりします。

重症アトピー を経験した人なら普通に経験してくる事ですが、あまり気持ちの良いものではありませんし、こうなると身動きすら取れません。

僕も昔は数日のあいだ体中から滲出液が出っぱなしだった事もありますが、それが永遠と続くことはありませんし、それがあるからアトピー によるキズ口が治ってくるのです。

なので、あまり気持ちいいものではありませんが、ありがたい機能であることを認識するべきではないでしょうか。