とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

肌断食は本当にアトピー にいいのか? 検証してみた!

肌断食がどこから出てきた言葉かは知りませんが、意味はだいたいわかると思います。

つまり、化粧水や保湿剤を使わずに本来の肌の機能を最大限に活性化することで肌を綺麗にする方法です。

f:id:mle01204:20200920082506j:plain

これを一言で言うと何もしないでほったらかしにすると言うことで、本来の人間の姿なので普通に戻ると言うことになりますね。

確かに肌が健康な人は普通に肌断食したらキレイになると思いますが、これをアトピー の人がやったらどうなるのか? これは人によるのではないでしょうか。

アトピー の症状が比較的に軽い人と言うのは、肌の状態も健康な人に近いと思いますし、肌断食をしても問題ないかも知れません。

しかし、症状が酷くてステロイドを長期間使っていた人は、皮膚が薄くなってますし、バリア機能も低下したままだと思います。

このような人がいきなり保湿をやめて肌断食をしたらどうなるか? あくまで想像ですが症状が出ると思います。

これは僕の経験からイメージしてみたのですが、ワセリンで保湿していた頃を思い出すと、やはり保湿を怠ると症状が出ていたからです。

単純にアトピー の人が肌断食するには、肌の状態を改善してからがふさわしいのではないかと思います。

たぶんこれは、その人のアトピー 症状に依存すると思うので、肌断食が可能な人もいれば不可能な人もいると言うことになりますね。

なので、ワセリンや保湿剤で保湿をしている人は、いきなり肌断食に挑むと悪化する可能性が高いです。

ちなみに僕の経験から話させてもらうと、脱ステしてた10年間ぐらいは保湿もしていませんでした。

たぶんアトピー の人が何もしないで肌断食するだけでは、なかなか改善されないのかなと思います。