とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

自分のアトピー を治せるのは自分だけだと思います!

アトピー の原因はいろいろありますが、アレルゲンであったり暮らしている環境もさまざま。

また、皮膚科に通っていてもステロイドを処方するだけの所では治りませんし、正しい使い方を熟知していなければなりません。

f:id:mle01204:20201003081331j:plain

アトピー の治し方と言うような情報はネットにも転がっていますが、それを実行しても治らない事は普通にあり得ることです。

しかし、その治らない情報と言うのは、アトピー で悩んだ人が自分で工夫しながらたどり着いた答えであり、その人にとっての治療法だと思います。

一言で言うなら自分のアトピー は他人に治せないです。

アトピー と言っても症状はさまざまで、酷い人も軽い人もいるわけで、万人が同じやり方で治せるのかと言うと、やはり無理だと思います。

みんなアトピー になると皮膚科に通うと思いますが、ステロイドを処方されるだけで治らないことも多く、ドクターショピングを繰り返します。

しかし、何処の皮膚科に行っても治らないまま、ネットで見つけた情報を見て脱ステを決断する。

もしくは皮膚科に通い続けたはいいが、ステロイドの効き目が悪くなってきて徐々にランクが上がり、気づけばstrongestにまでなって仕方なく脱ステする。

こうなってくると皮膚科以外の何かにすがりたくなる。

この現象でアトピー ビジネスや民間療法に流れていると表現されることが多いけど、だいたいみんな仕方なくそうなっている。

そもそも皮膚科で普通にアトピー が治っていたら民間療法もアトピー ビジネスもこの世に存在することは出来ないはず!

ここで言う皮膚科とは、特に患者の症状を観察することもなく、処方箋だけをだす一部のなんちゃって皮膚科のことです。

全ての皮膚科がこうではないので、勘違いしないようにお願いします。