とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

アトピー 改善の鍵はアシルセラミドが握っている

肌の潤いを保つにはセラミドが重要なのが知られていますが、実はセラミドには12タイプもの種類が存在するそうです。

アトピー の人は12タイプの中でもアシルセラミド全般が少ないことが、花王の研究でわかっています。

f:id:mle01204:20201011095939j:plain

だったらアシルセラミドを補えばアトピー は治るのか? と言うとそう単純には行かないかも知れませんが、可能性はありますよね。

富士フィルムからヒト型ナノアシルセラミドが配合された化粧水などが発売されていますが、そこそこ良いお値段なので悩むところです。

以前からセラミドには注目していたので、ヒト型セラミド配合の化粧水で検証中なのですが、今まで経験した事がないような肌の改善が見られます。

ただ、これを続けていくとさらに良くなるのか? また、使うのをやめたら元のアトピー 肌に戻ってしまうのか?   など、時間をかけながら観察していきたいと思います。

基本的にセラミドが健常者に近い状態になれば、保湿は必要なくなると思いますが、ヒト型セラミドなどで補ったセラミドがアトピー 患者の肌で維持出来るのかと言うと無理なのかも知れません。

そうなるとセラミド配合の化粧水を使い続ける必要があるので、ワセリンで保湿しているのとあまりかわりませんね。

化粧水だとあまりベタつきがないので、メリットを上げるとそれぐらいですが、今の段階ではまだ何とも言えません。

アトピー やセラミドについては、これからどんどん研究されて行くと思うので、生きているうちにアトピー が完治する病気になるように期待しています。