とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

10年保湿してきた僕が脱保湿にチャレンジする理由

アトピー に保湿が重要なのは一般的に知られていると思いますし、これは僕の経験からも言えることです。

僕も10年以上はワセリンによる保湿を朝と夜の1日2回続けてきましたし、保湿をしだしてからアトピー が大幅に改善しました。

f:id:mle01204:20201024075604j:plain

保湿は重要だと思っていますが、これを永遠に続けなくてはならないのか? と思った時に何かやるべきことがあるのではと思ったのです。

保湿をしている人はわかると思いますが、入浴して保湿した直後は問題ないですが、半日もたてばかなり痒みが出ると思います。

たぶん、これにはずっと悩まされると思いますし、保湿を3回にする選択肢もありますが、かなり大変なことだと思います。

3回になると1回は職場や学校で保湿しなければならないので、そこまでアトピー に縛られるのをイメージすると辛いのではと言うのが僕の印象です。

もちろん、保湿でコントロールできる状態で納得してる人もいると思うので、それはそれで正解だと思いますが、僕はもう少し夢をみたいと思ったので、保湿から抜け出す方法を模索しています。

ただ保湿をやめるだけでは無理だと思ったので、するなら肌のバリア機能を改善する必要があると思いました。

そのためにはセラミドが必要不可欠だと考え、ヒト型セラミド配合の化粧水を使って検証しています。

すでに2か月経過していますが、思った以上に効果を実感しています。

脱保湿と言うことは最終的に化粧水も必要ない状態を目指すので、かなり長い検証になると思います。

仮にこの検証が失敗だとしても、この方法は無理だと言う答えがでます。エジソンは電球を発明するまで気が遠くなるぼど失敗していますよ!