とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

白砂糖はどうしてアトピー を悪化させるのか?

白砂糖はアトピー によくないと言われますよね。きょうはそれについて少し掘り下げたいと思います。

アトピー の人は甘いものが好きな人が多いそうです。そう言われれば僕も大好きなんですね。

f:id:mle01204:20201107070301j:plain

甘いものイコール白砂糖と言うわけではありませんが、一般的な甘いものには白砂糖が使われてる場合が多いようです。

白砂糖は腸内の悪玉菌が大好きなエサになるので、腸の中で悪玉菌が増殖することになり、腸内環境が悪化します。

また、腸壁がキズつけられてカビが生えるとも言われています。これはアトピー の人だけに起こるのではなく、誰の腸にも起こることです。

アトピー の人はこのような腸内環境の人が多いようで、改善することでアトピー の症状が穏やかになった経験をした人も多いと思います。

また、アレルケアのような乳酸菌で腸内環境を整えることで、症状が穏やかになった経験をした人もいると思います。

腸を治せばアトピー が治ると言われるほど関わりは深いと思いますし、腸内環境が乱れたままアトピー が治ることはないのかなとも思います。

だったらアトピー の人は白砂糖が入った食べ物は食べれないのか? と言うとまったくそんなことはありません。

ただ、白砂糖を食べてしばらくしたら痒くなると言う人もいるので、一概には言えませんが、いったん腸内環境が整ってアトピー が改善したら様子を見ながら食べることが出来ます。

僕はあまり気にしないで食べていますが、食べ過ぎることはありませんし、それによって症状がでることもありません。

また、甘いものが食べたいなら白砂糖の代わりにオリゴ糖や黒砂糖を使えば腸には優しいと思います。