とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

ステロイドは怖くないでは説得力に欠けると思う

よくアトピー について調べていると、医師がステロイドは怖くないので正しい使い方でアトピー を治しましょうってあると思います。

たぶん、ステロイドの副作用が怖くてイヤだと思っている人に安全ですよと説明するだけでは、ほぼ考え方が変わることがないと思います。

f:id:mle01204:20201122092222j:plain

僕自身も脱ステの経験がありますし、ステロイドの毒素が体内に蓄積していると思っていた時期もあり、10年ぐらい前まではネットでそんな情報が溢れていました。

今から思うとひと昔前は脱ステこそ正しい治療であり、ステロイドは悪だと認識していた人が今より多かったと思います。

ただ、ステロイドは使い方次第で悪になるのも事実ですし、たくさんの犠牲者を出して裁判を起こした人までいるぐらいです。

怖くない安全ですよ。と言われているステロイドで、どうしてそんな犠牲者が出たのか?

これは皮膚科でステロイドを処方していただけで、正しい使い方の指導もしくは患者が正しく認識したことの確認を疎かにしていたからとしか思えません。

安全だと言うステロイドを使って、昔は実際にたくさんの犠牲者がでた事実がある限り、急に安全だと言われてもそれはウソだと思う人がたくさん出てくると思います。

よく医師が言う患者はどうして民間療法に移行するのか? と言うのがありますが、患者は処方されたステロイドをただ塗っていただけなので、いつまでたっても治らないからと言うことでしょう。

それをアトピー ビジネスがステロイドでは治らないと情報を広めたからと表向きはそうなっていますが、その前にみんなステロイドで治らなかったからと言う話です。