とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

最近、アトピー 患者の多さに驚きを隠せません

もうかなり前から言われていることですが、アトピー 患者は年々増えている状況です。

はてなブログを書いている人だけでもアトピー の人は多いですし、家族やお子さんがアトピー の人もたくさんいます。

f:id:mle01204:20201128084346j:plain

また、皆さんアトピー に悩まされていて、それぞれどうすれば症状がよくなるのか迷走しています。

やはり一度は皮膚科に通った経験があると思いますし、そこで処方されたステロイドを自己判断で使うので、再発を繰り返すと思います。

そこで、皮膚科を変えてみようとなって、またステロイドを処方されてドクターショッピングを繰り返すうちにステロイド皮膚症になっていきます。

こうなってからだとなかなかステロイドから離脱できなくなるので、自ら脱ステを選択するしかない状況に追い込まれます。

でも、個人的にははじめからステロイドを正しく使うと、多くの人は楽に保湿でコントロールできる寛解の状態に持っていくことは可能だと思います。

結局、ステロイドを長く使っていると、副腎皮質ホルモンの分泌が低下してくるので、そこから抜け出すのが難しくなると思っています。

ただ、長い期間を使って徐々にステロイドの量を減らしながら、使う日数を伸ばしていく事で、ゆっくり副腎の機能を回復させて行けると個人的には思います。

これはかなり計画的に行わないとぶり返しますし、使う量を減らしながら日数も少しずつ伸ばして、さらには症状を抑えていかなければならないので、なかなか難しいことは難しいと思います。

ポイントはステロイドを使う時は徹底的に抑え込めば、再発するまで1週間ぐらい空くので保湿を上手くからませながら離脱していくところですかね。