とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

眠る時間によって症状はここまで変わる説

美肌のゴールデンタイムは22時〜2時です。と言うのは昔の話で今は考え方が違います。

昔はこの時間帯に眠ることが重要だと言われていましたが、こう言う情報は時代によって変化していくものです。

f:id:mle01204:20201128093712j:plain

また、美肌とアトピー の関係は複雑ですよね。アトピー は普通の肌にさえ遠い状態なので、まずは普通の肌に戻ることが先決だと思います。

しかし、症状が落ち着きだして、その先を目指した時は、やはりこのようなことを意識していく必要があると思います。

美肌のゴールデンタイムはズバリ入眠してからの90分だそうです。この時間帯に成長ホルモンや肌に必要なホルモンが分泌されるようです。

なので、この90分間はぐっすり眠れますように工夫する必要があるので、それについて書いていきたいと思います。

この90分間を充実させるには、食事と入浴を眠りにつく2時間前に済ませて30分前にはリラックスモードにしておくことが効果的だそうです。

個人的には睡眠導入にCBDオイルを使うとぐっすり眠れると思いますし、かなりリラックス効果もあります。

ただ、アトピー の人がこれを実践したところで、症状が治まるかと言うとそうはならないのかなと個人的には思います。

しかし、アトピー の症状が肌に出る以上、肌によいことに取り組むことは無駄にならないと思っています。

今、ヒト型セラミドの化粧水で肌質を根本的に変えていくことに取り組んでいますが、約3ヵ月でかなり変わりました。

これから1年ぐらいでどうなるか? 観察していきたいと思います。