とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

脱ステロイドには夢がある標準治療に夢はない

誰しもアトピー になると皮膚科に通うことになると思いますが、そこで厳しい現実に直面することになると思います。

処方されたステロイドを塗ると一時的には症状が治りますが、しばらくすると再びぶり返しますよね。

f:id:mle01204:20201128140325j:plain

気がつけば再発を永遠と繰り返すだけで、これって治ってないの? えっいつまで続くんですか? もしかして治らないの? さまざまな?でいっぱいになると思います。

そして不安が積み重なり違う皮膚科を訪れることになります。しかし、そこでも再び再発を繰り返し、やがて強いステロイドでないと症状が抑えられなくなってきます。

気がつけばだんだん強いステロイドが処方されるようになり、それ以上のランクがないところまで追い込まれることになります。

そのうちネットでステロイドは対処療法なので、アトピー は治りません。あなたの体はステロイドの毒素が蓄積していますと言うような情報に惑わされることになります。

そうか脱ステすればアトピー が治るのか? と言うような考え方になって脱ステに挑んで身動きが取れなくなります。

酷ければ入院そうでなくても普通の生活は困難な日が3ヵ月から半年は続くことになるでしょう。

こんな経験をする人は多いと思いますし、僕もそうでした。

でも最終的にはステロイドを使って寛解の状態まで自分のやり方でもっていきました。

もちろん食べ物の見直しやサプリを取り入れてたり、ヒト型セラミドを活用するなど自分の経験を積み上げて自分だけを信じて勝ち取った結果です。

やり方は人それぞれですが、誰にでもやればできると言うのが僕の見解です。