とあるアトピー患者の思うこと⤴

超ベテランのアトピー患者が自身の体験に基づいて思うことを書くブログ

アトピー で標準治療を行った患者の満足度は?

アトピー 性皮膚炎の治療として標準治療がありますが、その治療を行った患者の満足度を調査した結果があります。

今から書くことは2017年による調査の結果なので、デュピクセントが使われた結果は含まれていないはずです。

f:id:mle01204:20201219110533j:plain

いや、結果は見なくてもわかると思う人も多いと思いますし、どう高く見積もっても標準治療に満足している人は少ないだろうなと言う印象だと思います。

それではアトピー の症状が軽症の人の満足度からですが、45%でこれは思った以上でしたが、軽症の症状と言えば関節の裏だけとか首だけ、または時々症状が出るような、放置していても寛解するような人です。

そして、中等症になると32%にまで減ってきました。満足している人が3割と言うのは、ちょっと問題あるような気がしてきますよね。

最後は最も重要なアトピー で重症化もしくはステロイドやプロトピックで、どうしようも出来ない人の満足度は、たったの13%でした。

これは標準治療では対処できない人たちなので、満足していたら逆に怖いですが、この場合は標準治療で対応できない人の割合でもあるので、これらの人は日本では治せないと言うことになりますね。

しかし、今はこう言う重症化する人に対しては、デュピクセントで対応できると思いますし、現在の満足度は少し違ったものになると思います。

確かにステロイドを使うことで、一時的に救われることはあるのですが、やはり長い目で考えると標準治療に満足している人は圧倒的に少ない印象です。

ある意味そうなって当然だとも思いますが、このような結果が出ている割に治療方針が改善されていない気がするのは僕だけでしょうか?